2009年11月17日火曜日

水切り


この荒れ果てた所は元々田んぼで機械が入れないくらい超ぬかるんでるやっかいな田んぼなんです。
昔、手で田植えをしてる頃は腰までぬかったりして木の丸太の上を歩きながらだったり、スノーシュー的な物を履いて田植えをしてらしいです。
そのくらいやっかいな所なので地主さんが草刈りはしてたものの、手に負えない状況なのでこのまま放置しとくのはもったいないので、来年は僕に米を植えてと要請がきました!
田んぼを拡大したいと考えてたのですぐ引き受けたものの、田植えをする段階までいくのが大変です。
まず水はけを良くするために手作業で水路を作りました。手作業なのでなかなかはかどらず今日は3列だけやりました。改めて機械のありがたさがわかりました!
水路を作った他に、地主さんが無理して機械で入って身動き取れなくなり、大きな穴を開け脱出した所にまたぬからないように丸太を切って穴に敷き詰めて埋めました。
とりあえず雪が降るまでにやれることはやって、春には楽に田植えできるようにして、この荒れた田んぼを復活させたいと思います!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿